おねえ日記
よくいるおねえが好き勝手に語ります


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたしの新しいサイトが完成したわ!
あたしすんごい怠け者だけど、そんな
あたしなりにかなりお頑張ったわ!

というわけで、あたしの新しいサイト、おネエ的恋愛学
やっとこさ完成したの。

恋愛においてはそこそこいろんな経験してきた
おネエのあたしが、まだ比較的恋愛初心者の
女達のために、コツとかポイントをいろいろ
語ってるサイトよ。

既に恋愛マスターの人にも、何か新しい発見が
あるかもしれないから、是非お暇な時に
見てみてね!

そうそう、あたしのもう一つのサイト、おネエの世界
オカマの世界の入門書になっているから、まだ
見てない方は、こちらも是非チェックしてみて♪
10年前の9.11、あたしはボストンにいた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000012-jij-int

当時あたしは遠距離恋愛していて、あの日はたまたま日本から
ボストンに遊びに来てくれていた彼と朝CNNを見て
あの事件を知ったの。

彼の「大変な事になってるよ。」っていう台詞がまるで
昨日の事のように鮮明に思い出されるわ。

あの日は日本からも家族や友達からあたし達を心配する
メールや電話がたくさん来て、一日中「自分達は大丈夫です」
と言ったり、そんな返信をしてた気がする。

そして、彼氏が側にいてくれた事をあの日ほど
神様に感謝した日はないわ。

あれから、もう10年が経ったのね・・
やっぱり、10年ってとっても早い。あっという間よ。

遺族の方々の悲しみはあれからも全然癒えていないし、
これからもきっとつらい道のりになる事でしょう。

あの日、テロの被害にあう事なく生かされたあたし達は、
その意味と命の尊さをかみ締めて、遺族の方々を
出来る限りサポートしつつ、これからも一日一日を大切に
生きていかなくてはいけないと、改めて思ったわ。
負けるな彩姐さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000005-jct-ent

芸能人としての彼女の活動に大きな影響を与えかねない
こういうシリアスな問題に対して、そこから逃げようとする事なく
真っ向から立ち向かおうとする彩姐さんを、本当に尊敬するわ。

彼女が、事実をできるだけありのままに、フェアに伝えようと
しているのは、彼女の文章を読んでいれば一目瞭然。

どこかで「芸能人と違って情報を発信する場が限られている
杉本彩の母や妹が可愛そう。不公平。」とかいうトンチンカンな
事言ってた人がいるけど、そういう人は恐らく彩姐さんの妹の内縁の
夫くらいのアタマしかないし、中身も彩姐さんの母や妹や
低俗な週刊誌のように汚れているんでしょう。

何が名家よ。こんな欲にまみれた醜い母親がひとりいる
時点で、そんなの名家だろうがなんだろうが意味ないじゃない。

ひどい事をされて、それでも家族を救おうとしてきた
彩姐さん夫婦の方が、よっぽど名家だわ。本当の意味で。

今回の事で改めて、血が繋がっている事が人間同士の
絆とイコールではない事に気付かされたの
(あたしは幸い自分の両親や親戚の事皆大好きだし、
尊敬してるし、感謝しているけど)。

だからいちファンとしてだけど、これからも彩姐さんを
愛を持って見守っていきたいし、応援したいと思う。

あたしは影響力もないし、こうしてブログでコメントする
くらいしかできないけど。

彩姐さん、お頑張るのよ!

あたしみたいに彩姐さんの心の痛みを理解して、応援している人が
たくさんいる事を、忘れないでね。
アジアン馬場園がモデルやるんですって
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110906-00000307-oric-ent

欧米ではBig Beautiful Womanって言葉があるくらい
ふくよかな女の人が静かなブームだったりしてるみたいだけど、
それがやっと日本にも到来って感じかしら?

そういえば昨日もテレビでフォーリンラブのバービーが
ギャルにメイクされる企画をやってたわ。

柳原可奈子みたいに「陽のデブ」って言われるような
キャラがこれからどんどん出てきて、日本のお笑い界だけじゃなく
ファッション界も牽引していくのかもしれないわね(笑)。

Big Beautiful Woman好きな外国人男のインタビューを見てたら、
なんか包容力が違うし、癒されるんですって。

たしかに、完璧な体型の美人とかって、その場の空気を緊張させちゃうとか
よく言われるし、ふくよかな人が側にいる方が、
癒しを感じる男も多いのかもね(笑)。

もっとも、あたしはやっぱりふくよかな男より
締まったマッチョの方が断然好きだけど♪
タシクラブのベッド

おはよ♪今日はあたしが泊まったタシクラブのベッドを紹介するわ。

ベッド

ぶっちゃけ、グアムのヒルトンって、リノベーションしたプレミアタワー以外はかなり
年季入ってる感じで、タシクラブもまた例に漏れずなんだけど、このベッドは
良かった~!

なんか、昨日久しぶりに自分の家のベッドに戻ったら、
あまりにも固くて味気なくて、泣けてきたくらいよ(笑)。

ベッドと言えばどこのリゾートに行ってもウエスティンのヘブンリーベッド
が話題になるけど、ヒルトンのもあたい的には全然
負けてないわ。

施設が古いとかとかいろいろいわれちゃってるけど、
あたしは応援してるから、これからも頑張って!ヒルトン・グアム!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。