おねえ日記
よくいるおねえが好き勝手に語ります


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンコバってうまいわ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110901-00000334-oric-ent

ほんと、うまいのよねぇ。この人は。

芸人としても男としても絶対モテまくりである事は
よほどのバカじゃない限り分かりきってるわけじゃない?

ノンケ男からも、リアル女からも、そしてもちろん
オカマからもさ。

そこにきて、この記事よ。

このタイミングで、もともとモテと縁が無い不細工芸人とかだと、
浮かれて「僕今すごいんです。モテちゃってるんです。
で、楽しすぎるからまだ落ち着く気にはなれません。」って、
そのまんまな事言い出してまたすぐモテなくなっちゃうんだけど。

そういう人の場合は、何もその人の魅力でモテてるんじゃなくって、
たまたま追い風が吹いて、世の中の時流に偶然うまく乗れて、
「瞬間的に」そうなっている事に、その人自身が気づけないのよね。

当の本人は、「俺の魅力がやっと世間に理解され、
受け入れられたんだ」ってカンチガイしちゃうわけ。

その点彼はもうずーっと前からモテてるから、世間に対する
切り替えし方が、ほんとに手馴れたものよ。

だって、こういう記事がひとつ増えるごとに、もともと
モテてる彼がますますモテるのは必至じゃない?

はっきり言わせていただくけど、この記事を鵜呑みにするのは
モテない人だけよ。彼はよりどりみどりだし、彼がプロポーズして
NOという女はほとんどいないの。

ただ、彼自身が今は落ち着きたくないだけ。

で、自分がモテるってどんな状態かを知ってる人だったら、
「分かる!俺(私)でもこういう風に言う」って、絶対
共感できるはず。このケンコバのウソを見破りつつもね。

で、モテない一般人は鵜呑みにしちゃって、ますます
支持するでしょ?

どうなるかしら?

もともとモテるケンコバが、今日からさらにモテちゃうわけよ。
一桁同士の足し算より簡単な話ね。

こうやって、今日もまたモテる人と、その周りのモテるのに必死な人との
差がまた少し開いちゃったわけ。

世の中って、つくづく不公平よね。

でもあたし、そんな世の中が結構好きかも。

=====================================================
三十路おねえ岡真夜のサイト
おねえが書いた恋愛の参考書-おねえ的恋愛学
おねえの世界の入門書-おねえの世界       
=====================================================
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。