おねえ日記
よくいるおねえが好き勝手に語ります


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴシップ記者のあまりの低俗さに腹が立つわ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110917-00000020-flix-movi

なんか、こういう風に、一記者の感情とか考え方をさも
"マジョリティーな見解"風に書いて正当化しようとする記事を見ると、
毎回思う事がある。

「この記者や記事の存在意義って何なのかしら?」

それが実際にマジョリティーな意見でないなら、なおさらね。

実際、この竹内エミコよりずっと経済の事良く知ってる雑誌が
批判するくらいなんだから、ベルルスコーニはどんなに素晴らしい
政治家だろうと、叩かれて当然の事をしてきたわけでしょ?

この記事についた一般人のコメントの数々の方がよっぽど真実に近くて、
説得力があるじゃない。もはや意見が割れすらしてないし。

こういうリアクションから、少しでも何か学んで、記事の書き方を
お勉強して、次はもうちょっとマシな事を書けるようになる事ね。
竹内エミコ。

だいたいマドンナは自分の信念を曲げずに、常に自分が正しいと思う
物事を追い求め、批判を恐れず表現する事で、今の不動の地位やファンを
獲得してきたのよ。それが凡人には出来ない事だから。

それを今さら「口は災いのもと」とか言っちゃうなんて、ナンセンスにも
程があるわ。

「私竹内エミコはマドンナの事あんまり良く思ってなかったんですけど、
格好のネタがあったので紹介しちゃいます」とか「とりあえずゴシップっぽい
記事を締め切りまでに書かなきゃだから、海外のゴシップ記事を翻訳してみました」
っていう事以外の何も感じられないのよ。この記事からは。

マドンナのファンを敵に回し、不快にさせただけ。
それ以外に何の意味もないわよ。的外れもいいとこだわ。

この記事がどんなに独りよがりな記事かは、このニュースの
コメント欄を見れば一目瞭然じゃないかしら?

世間がアホな記者に踊らされず、事実を冷静に俯瞰で見られてる事に
安心すると共に、アホな記者はお願いだからもっといろいろ考えてから
記事を書いてほしいと切に願ったあたしでした。

★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆
三十路おネエ岡真夜のサイト達
おネエが書いた恋愛の教科書-おネエ的恋愛学
オカマの世界の入門書-おネエの世界       
☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。