おねえ日記
よくいるおねえが好き勝手に語ります


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<ミス・ユニバース>日本大会ファイナリスト26人が決定 11年代表の神山まりあもエール
これ、選考会メンバーの9人って、いわば
敗者復活戦で選ばれた人達みたいなものなのよね?

きっと、他の17人より喜びもひとしおなんでは
ないかしら。

まりあの「一番大事なのは、どんなに緊張していても楽しむこと。
ステージに立ったら、自分の好きなことを考えて、笑顔で
歩いてみたら100%の笑顔が出る。4月まで頑張って」
っていう言葉には、元代表の説得力を感じるわ。

でも、ほんと彼女の言う通りよね。これは何もミス・ユニバースに
限った話じゃなく。

この大会出身者だと、知花くららがダントツで今も
活躍している気がするけど、この26人から、第二の
くららは現れるのかしら?

いちおネエとしても、もうここまでレベルが高いと、
ジェラシーも何も感じないわね。

ただただ、ベストを尽くして最後まで頑張って欲しい。

おばちゃん、応援してるわ!ってまだアラサーだけど(笑)。

まんたんウェブ 12月11日(日)18時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111211-00000009-mantan-ent

「2012ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ) ファイナリスト選考会&発表会」が11日、東京都内で行われ、12年のMUJを目指すファイナリスト9人が決定した。すでに決定している地方大会の優勝者17人と合わせ、最終選考会(大阪で12年4月1日に開催)に進むファイナリスト26人が出そろった。11年日本代表の神山まりあさんも審査員として出席し、「一番大事なのは、どんなに緊張していても楽しむこと。ステージに立ったら、自分の好きなことを考えて、笑顔で歩いてみたら100%の笑顔が出る。4月まで頑張って」と後輩たちにエールを送った。

【写真特集】ファイナリスト26人の顔ぶれを見る

 「ミス・ユニバース」は1952年に始まった世界で最も歴史あるコンテストで、80カ国を超える国々の代表が集まる。日本代表を選出する「ミス・ユニバース・ジャパン」は、「世界一の美女」を目指す日本女性を選出してプロデュースし、その成長プロセスを追う祭典でこれまで、神山さん(11年)のほか、知花くららさん(06年)、森理世さん(07年)、美馬寛子さん(08年)、宮坂絵美里さん(09年)、板井麻衣子さん (10年)が選出されている。

 この日の選考会には、各地方大会の上位入賞者と東京オーディションの通過者の計44人が出場。スポーティーな衣装でのウオーキングと自己紹介による1次審査が行われ、15人(うち1人辞退)が通過。「グラマラス・ビューティー」をテーマにした2次審査では、出場者14人が残りのファイナリストの座をかけて、ウオーキングや自己PRなどで競い合い、最終的に9人が残った。

 ファイナリストは、全国17カ所で行われた地方大会の優勝者(17人)と、この日の選考会を通過した9人を加えた合計26人。思い思いのドレスに身を包んだファイナリストたちは、「世界に日本のすばらしさ、日本女性の素晴らしさをアピールできるように頑張りたい」「笑顔と感謝を忘れずに頑張りたい」などと最終選考会に向け、それぞれ抱負を述べた。26人は今後、さまざまなトレーニングやレッスンなどを受ける合宿「ビューティーキャンプ」を行い、美しさを磨いていく。(毎日新聞デジタル)

-------------------------------------------------------------------
三十路おねえ 岡☆真夜のサイト
おねえが書いた恋愛の参考書-おねえ的恋愛学
オカマの世界の入門書-おねえの世界
おねえ的ラブコメ解説サイト-おねえが薦めるラブストーリー
イケメンR&Bアーティスト紹介サイト-おねえが薦めるイケメンR&B
-------------------------------------------------------------------
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。