おねえ日記
よくいるおねえが好き勝手に語ります


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<ミス・オブ・ミス・キャンパス>高知大学4年の廣井佑果子さんがグランプリ 21歳涙の栄冠
ミス・ユニバースと違って、良くも悪くも素人っぽくて
日本人のノンケ男ウケしそうなメンツ
ばかり揃えたようなこのコンテスト。

通学イメージのキャンパスルックとかパーソナルチェック
審査とか、コンテストの内容自体もミス・ユニバースと
比べたらかなり日本のノンケ男に媚びた内容って
感じがするけど、ここまで来るにはミスキャンパス達も
それなりに努力してきたはずよね。

だから、グランプリの廣井佑果子さんには、
心の底からおめでとうを言いたいと思うわ。

このミスキャンパス達の中から、未来の芸能人は
生まれるのかしら?

楽しみね♪

まんたんウェブ 12月17日(土)17時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111217-00000014-mantan-ent

ミスキャンパスの女王を決める「ミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト2011」が17日、東京・お台場のヴィーナスフォート教会広場(東京都江東区)で行われ、高知大学4年の廣井佑果子さん(21)がグランプリに輝いた。廣井さんは「信じられません……。この場で立てているだけでも奇跡だと思いますので、ありのままの自分で楽しもうと思っていました。ありがとうございます」と感激の涙を流していた。

【写真特集】ミスキャンパスの女王 涙のグランプリ決定と出場したミスキャンパスたち

 タレントの八田亜矢子さん(東大)や福田萌さん(横浜国大)らを輩出した同コンテストは、学生団体MARKSとフジテレビが主催し、全国の大学から選ばれたミスキャンパスの頂点を決めるイベント。今年は過去最高の69人のミスがエントリーし、モバイル投票で選ばれた10人が最終選考に臨んだ。タレントのはるな愛さんが司会を務め、俳優の谷原章介さん、昨年度グランプリの伊藤弘美さんらが審査員を務めた。

 通学イメージのキャンパスルックで登場した10人は、アンケートでフェチや自慢、ショックを受けたことなどを聞く「パーソナルチェック」審査、あらかじめ収録したVTR審査、ウエディングドレス審査、作文の読み上げなどを行った。準グランプリには立教大学3年の長澤芽美(ながさわ・めいみ)さん(20)、審査員特別賞には大妻女子大学2年の増田美香さん(19)が選ばれた。

 審査員を務めた谷原さんは「それぞれ良さがあったので、頭を悩ませたが、みんな納得のいく人が選べた。今日は廣井さんの涙で、僕自身心が洗われる思いがした。21世紀は女性の時代ですから、日本を明るくしてほしい」と語った。同コンテストの模様は、12年3月フジテレビ(関東ローカル)で放送予定。(毎日新聞デジタル)

-------------------------------------------------------------------
♪あたしのサイトに遊びにいらして♪
おねえが書いた恋愛の参考書-おねえ的恋愛学
オカマの世界の入門書-おねえの世界
おねえ的ラブコメ解説サイト-おねえが薦めるラブストーリー
イケメンR&Bアーティスト紹介サイト-おねえが薦めるイケメンR&B
-------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。